ホーム > お知らせ

お知らせ

院長ブログ更新しました。『平成30年7月、手術なし』~軽井沢山荘にて多くの人々と過ごす~(2018年7月31日

~軽井沢山荘にて多くの人々と過ごす~
平成30年7月15日(日)
外来終了後、大宮へ。あさま13:30 大宮発、14:17 軽井沢着。
しなの鉄道に乗り中軽井沢へ。

給食から『味噌がなくなったのでお願いします。』と言われていた。
福島只見の味噌がおいしかったので、しばらく行く機会がなく取り寄せたところそれもなくなり、
今回は信州 軽井沢味噌にしてみようと思いました。
前回、軽井沢駅の売店を覗いてみましたが、味はどうだろうと想いました。
新幹線に乗ってみると軽井沢が近く快適。
東武鉄道が特急リバティを投入したものの以前よりかえって不便に感じ、足が遠のいてしまいました。

確か中軽井沢駅のすぐ近くに味噌専門店があった記憶があり、
明治の創業という《株式会社松屋本店》を見つけられました。
平成30年7月17日(火)に帰る予定であるものの、その日は定休日という。
仕方なく種類の異なる3個のパック詰め求める。重い。

街はお祭り。《ハルニレテラス》まで歩く。暑い。
《丸山珈琲》に立ち寄りコーヒーをいただく。
混んでいるものの大きなテーブル席に座ると落ち着きました。
さらに山荘まで歩きました。坂道でありますが、気持ちの良い径でした。

その日、心臓外科の医局にいる次男が、医局長と、予備校において仲の良かった歯科医と、
その知人の歯科医4人とゴルフをし、『軽井沢とはいえ、極めて暑かった。』と言っていました。

その夜、それぞれの家族が中軽井沢スペイン料理《Estella》に集まり食事。
小さな子供10人ほど大騒ぎ。大人たち、女性らも含め、ビール、セルベッサ中心、それに赤ワイン。
料理が間に合わないくらいの様子でした。

その夜もう一人の医局員が車にて山荘に到着。
3人とも出身校は別々。しかし今どきこんなに信頼しあったグループがあるのかと思える程の感じでした。
入試に苦労した子供が近寄って来ず、初めて本心を話してくれた。
数学、物理は満点、化学は1ヶ所判らなかったと言っていた。英語が嫌いだというのが致命傷である。
小学校高学年時に現在東大物理学教授をしている先生の指導を受ける機会があり、
その後ずっとひとり勉強してきて、真っ直ぐな気持ちでいることが"美しい"とでも表現できるほどであり、安心しました。
彼にとっての恩師は、その教授であることは間違いありません。

平成30年7月16日(月・祝)
子供は大学病院近くにワンルームを借りている。自宅に帰れないことが多いのは普通のことでしょう。
そして、食事も不規則となり苦労することになります。
今回、行きつけの焼鳥屋(?)に『軽井沢に出張料理してくれないか』とお願いした様子。
午前8:30頃、店主および店員計4名を乗せたワンボックスカー到着。材料をすべて積み込んでいます。
子供は鍋奉行ならぬ"炭奉行"、生き生きとしている。

医局長、店長らと《トンボの湯》へ。
帰ってくると、昨日の歯科医らとその家族、そろって来荘。
2台ともたまたまベンツ。
この車はいかにもドイツらしく、敬意のような感情をいつも抱かせてくれます。

また子供たち家の中を走りまわる。
それが出来るのも、広く造っておいたおかげだと思います。
午前11:00頃、用意ができ全員30名くらいになりますか、庭に出てバーベキュー。
日差しが強く暑い。『少し葉の多い木を植えましょうか。』と、かみさんが言う。
飲み物はメキシコの《セルベッサ》中心。奥様方もよく食べました。
そして子供が言いました。『来年の夏も催します。但し日付は未定』と。
午後何時だったか、かたづけを済ませ店長ら帰っていきました。
医局長も同乗していきました。苦労してやっと手に入れた新幹線のグリーン券、子供に渡したといいます。

夕方、山荘を出て星野へ。午後6:00 中軽井沢行のバスに乗れました。
夕食《四川亭》へ、家族そろって円卓につき食事ができました。昨日だったら満席だったということです。

子供は中軽井沢から電車に乗り帰っていきました。
残り全員、歩いて山荘へ。
この夜道は、あるいは良い想い出になるでしょうか。当日12,000歩となりました。

平成30年7月17日(火)
子供の家族は朝早く午前6:00ごろ車を出していきました。
かみさんは後かたづけ。今夕帰る予定だという。
『音羽の森ホテルにて昼食をとらないか』と誘ったところ行くという。

《ギャラリー桂》に寄り土屋 誠さんと話す。
土屋 明智さんの作品"鶴溜の山の上から雪の浅間山"、いいと思いました。

発地から南軽井沢をまわってホテルへ。
早く着き、旧軽井沢周辺を散歩。暑い。
ホテルの食事は、冷製スープがおいしかった。

軽井沢駅にて降ろしてもらい医院に向かう。
夕方午後5:00ごろ着けました。
暑さはひどいものでした。

 

【参考サイト】
信州みそ ㈱松屋本店

ハルニレテラス

丸山珈琲

スペイン料理《Estella》

トンボの湯

メキシコ《セツベッサ》

ホテル音羽の森

四川亭

ギャラリー桂

 

平成30年7月31日(火)記
川間太田産婦人科医院
院長 太田 八千穂

 

お知らせ
月別のアーカイブ
2020年1月 (2)
2019年12月 (1)
2019年11月 (1)
2019年10月 (1)
2019年9月 (1)
2019年8月 (1)
2019年7月 (1)
2019年6月 (1)
2019年5月 (1)
2019年4月 (2)
2019年3月 (1)
2019年2月 (1)
2019年1月 (2)
2018年12月 (1)
2018年11月 (1)
2018年10月 (1)
2018年9月 (1)
2018年8月 (1)
2018年7月 (1)
2018年6月 (1)
2018年5月 (1)
2018年4月 (1)
2018年3月 (1)
2018年2月 (1)
2018年1月 (2)
2017年12月 (1)
2017年11月 (1)
2017年10月 (1)
2017年9月 (1)
2017年8月 (1)
2017年7月 (1)
2017年6月 (1)
2017年5月 (1)
2017年4月 (1)
2017年3月 (1)
2017年2月 (1)
2017年1月 (1)
2016年12月 (2)
2016年11月 (1)
2016年10月 (1)
2016年9月 (2)
2016年8月 (1)
2016年7月 (1)
2016年6月 (1)
2016年5月 (1)
2016年4月 (1)
2016年3月 (1)
2016年2月 (1)
2016年1月 (2)
2015年12月 (1)
2015年11月 (1)
2015年10月 (1)
2015年9月 (1)
2015年8月 (1)
2015年7月 (1)
2015年6月 (1)
2015年5月 (1)
2015年4月 (1)
2015年3月 (1)
2015年2月 (2)
2015年1月 (2)
2014年12月 (2)
2014年11月 (1)
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年7月 (1)
2014年6月 (2)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (2)
2014年2月 (1)
2014年1月 (3)
2013年12月 (1)
2013年11月 (1)
2013年10月 (1)
2013年9月 (1)
2013年8月 (2)
2013年7月 (1)
2013年6月 (1)
2013年5月 (1)
2013年4月 (1)
2013年3月 (1)
2013年2月 (1)
2012年12月 (1)
2012年8月 (1)
2012年5月 (1)
2011年7月 (2)
2011年5月 (1)
2011年4月 (2)