ホーム > お知らせ

お知らせ

院長ブログ更新しました。『平成30年9月、手術なし』~2回の連休、軽井沢と会津高原高杖原にて過ごす~(2018年9月30日

~2回の連休、軽井沢と会津高原高杖原にて過ごす~
平成30年9月16日(日)
当番医にてでかけられない。

平成30年9月17日(月・祝)
朝早く医院を出て、はくたか 9:09 大宮発、9:49 軽井沢着。
駅まで家族が迎えに来てくれた。『おじいちゃん』と孫から声をかけられた。
程なく山荘に到着。昨夜遅くまで北陸新幹線が出ているドラマを見ていて、何となく眠い。
うとうとして夕方まで過ごす。

家族が本日中に帰るというので、夕食をとりに出かける。
知人から教えてもらった塩澤交叉点の《軽井沢 弥栄(やさか)》。
豚かつの店、高原キャベツの浅漬け、クレソンのおひたしが美味しかった。生ビールジョッキ2杯いただく。
一旦、山荘まで送ってもらう。送り出しもしないで、すっかり寝込んでしまいました。

平成30年9月18日(火)
朝食後、散歩に出かける。
星野から三井の森の別荘地を歩く。真っ直ぐ行くと中軽井沢に出てしまう。
右へ右へと歩いてゆけば《せきれい橋》に出られる。
車が駐車している山荘もあるものの、古びた感じの建物が多い。
30年程たつその小屋のあるじの顔を想像してみたりした。
橋を渡り、右に行くとハルニレテラス、《丸山珈琲》にてコーヒーを飲み山荘に戻る。
スーパー ツルヤにて買ったという特売生そば食す。結構おいしい。

かみさんがゴミを出しに中軽井沢に行くというので乗せてもらい、
しなの鉄道 13:23 中軽井沢発、新幹線あさま 13:55 軽井沢発、14:47 大宮着。
15:30には川間に着けました。

平成30年9月23日(日)
午前の診察後、ぼんやり過ごしていると、
高杖に行くのは明日にしようと決心し、駅まで特急券を買いに行く。

平成30年9月24日(月・祝)
リバティ会津 9:33 春日部発、12:05 会津高原尾瀬口着。
山王トンネルを抜けると会津です。

日本の分水嶺。昭和61年10月9日会津鬼怒川線開通。
当院の開業の時期とほぼ一致し、どこか愛着を感じます。
その際、東京と新潟を結ぶのに信越、上越、そして野岩越とあり、最後の計画だと聞いた記憶があります。
駅には《戌辰150周年》の旗が立っています。
これらのことが一気に想いだされました。

12:40発のバスを見送り、《おり田》まで歩き蕎麦を食す。
中びんビールと天せいろ大盛り。
私より数年年長の主人、元気にやっていて安心しました。
律儀な性格によるのでしょう、整った味の天ぷら。
アルコールが効いて奥さんもまじえ団欒。
会津本郷《酔月窯》の器。気に入って当院の食器にも使わせてもらっています。

14:30発バスに乗る。
今回の目的の一つに10月13日(土)に《きこりの店》の移転開店という知らせが来て、見てみたいと思いました。
数年前の大雨により現在の店の製材機が水没したためです。
精舎にて下車。
店は大きく立派な建物、まわりの道が整備中。社長がいてひと言ふた言、言葉を交わしました。

《ペンションロマネスク》の車が来ました。
ロマネスクから毎年もらうカレンダー"日本の自然、野の花・写真 布施正直"が楽しみです。
息子さんが採ってきた"くろしめじ"のコンソメスープ、岩魚の燻製、ビーフシチューそれに紅茶。
おいしくいただく。その後《白樺の湯》へ。
これから秋~冬収獲の高杖の赤かぶのスープをまた味わってみたいものです。

平成30年9月25日(火)
雨。朝6:00過ぎ《白樺の湯》へ。
朝食、野菜とフルーツの大盛り皿、自家製のパンそしてコーヒー。
出されただけ食べました。

リバティ会津 11:07 会津高原尾瀬口発、13:41 春日部着。 14:00 川間着。
今年はじめての会津高原高杖原。
これからは軽井沢へ行くことが多くなると思います。
 

 

【参考サイト】
軽井沢 弥栄(やさか)

せきれい橋

丸山珈琲 ハルニレテラス店

戊辰150周年記念事業

蕎麦 おり田

会津本郷《酔月窯》

きこりの店

ペンションロマネスク

白樺の湯

 

平成30年9月30日(日)記
川間太田産婦人科医院
院長 太田 八千穂