ホーム > お知らせ

お知らせ

院長ブログ更新しました。『平成29年6月、手術なし』~産婦人科開成会にて軽井沢、職員旅行として日光に出かける~(2017年6月30日

~産婦人科開成会にて軽井沢~
■平成29年6月3日(土)外来を午前にて了へ大宮へ。
14:30 大宮発、高崎にて偶然、清水信治さんが乗車してくる。
本日の会にアコーディオンを演奏してもらう為、お呼びしたのである。

田谷 力三さんの専属アコーディオニストとして活躍。
長男がピアニスト 清水 和音さん、
次男は都立小石川高校、横浜市立大医卒、医師として働く。

15:22 軽井沢着。涼しい、やはり空気が違う。
大きなアコーディオンを抱える清水さんの姿は、
《フェデリコ フェリーニ監督》の映画に出てきても、何ら不思議でない様子である。

タクシーにて《ホテル音羽の森へ》
会場《ザ・コッツウォルズ ハウス軽井沢》(ホテル特別棟)
出席者14名、1つのテーブルに全員着席するには、十分な広さである。

午後 5:30受付開始。
1人ほんの少し遅れてくる。

アコーディオンを演奏する中、ドアを開ける。
皆、どこか満足するものがあったのではないか。

会長の中村 正雄先生(母子愛育会 総合母子保健センター長、昭36卒)が遅れるという予定でしたが、定時に来場。
久保田 敏郎先生(前東京医科歯科大教授、東京共済病院長、昭44卒)と共に挨拶して頂く。
特別参加として軽井沢在住の久我 陽亮さん(昭34卒)、阿南 信太郎さん(昭41卒)に出席頂く。

2年程前、《開成会会報》に、久我さんが『軽井沢開成会を開催しよう』という文を見つけ、おもしろく感じた。
私と同級の南 邦弘先生(札幌東豊病院名誉理事長、昭37卒)が、久保田教授を札幌にお呼びし講演して頂いたところ、よほど教授は印象深かったのだろう、札幌にて産婦人科開成会を開こうと言い出す。
3年前、札幌グランドホテルにて開催された。

2年前の同会を、大村 浩先生(産婦人科コンチェルト院長、昭51卒)が《東京湾クルージング》を開いてくれた。その際、『当会の皆勤者は、南先生と太田先生だ』と言われた。

今回、慈恵の担当であり、私の最初で最後の幹事として軽井沢にて開催することになった。
まだ開催されていない、軽井沢開成会のたたき台という気持ちも手伝った。

当ホテルは料理がおいしいという。季節が少しずれていること。
地元の人に相談しているうち声が届いたのか、びっくりするくらい低料金にて請け負って頂いた。

会場も極めて落ち着いていた。
皆、楽しく歓談。
2組が奥様同伴、計10名の会員のうち4名が軽井沢に別荘を持っているという。
産婦人科という仕事の関係上、あまり利用できないのではないか。

リリー マルレーン、ティペラリ ソング、Uボート等、演奏頂き、午後9:00終了する。

南君とタクシーにて《ゆうすげ温泉旅館》へ。
入浴。湯は良し、合格。
何十年も前から、この名は記憶しているものの、訪れたのは初めて。
夜、やや寒いくらいであった。

3年前の当会の後、南君が小樽さらに富良野、美瑛、《十勝岳温泉》へと案内してくれた。
この湯は、あの赤い湯と似た感じがした。
もう一つ気になる湯として《小瀬温泉》があるが、2年ほど前入浴した。湯は良し合格。
《旧軽井沢》と《ゆうすげ温泉》、
あまりに大きな落差があり誰も気付かないのではないか。

■平成29年6月4日(日)午前7:30 朝食。
午前8:00 宿を出て、中軽井沢へ徒歩にて出かける。

『借宿』の表示あり。
国道から千ヶ滝への道は、何度か通ったことがあるものの、国道の鉄道寄りの道路は初めて。
なだらかな斜面、どこか長閑である。
いいなぁという気持ちになった。

中軽井沢、地元の人に人気というパン店《haluta》
まだ開いていない。
看板をよけて入ると、午前9:00 開店という。

今回の会にてお世話になった《ギャラリー桂》
たまたま開いていて、土屋 誠さんと話が出来た。

《haluta》にて、木の実入りのパンを求め、タクシーにて《星野ハルニレテラス》へ。
昔、星野温泉の従業員宿舎のあった河原に出来た店舗群。
《丸山珈琲》の店外にて2杯分のコーヒーを飲む。
多くの人が通り、床が揺れる。

軽井沢までの星野のバスは、午前には出ていない。
西武高原バスにて軽井沢へ。
14:32 軽井沢発、15:15 大宮着。
南君と別れる。彼は札幌まで今日中に帰るという。
奥さんと娘さんと東京にて落ち合い、パンを渡したところ、
美味しかったという連絡を後日もらう。


~ 職員旅行として日光に出かける ~
■平成29年6月13日(土)
産婦人科開成会の院外秘書としてよく働いて頂いた女性。
以前、何回か誘った事があるものの実現出来なかった。
今回その御礼にと、日光《ゆば亭 ますだや》に行くことになった。
当院の職員を含め、計6名。

11:33 特急リバティけごん17号、春日部発。
浅草から乗車した彼女らと合流。
12:51 東武日光着。

にわか雨降る日光は少々肌寒い。
2階の特別室を使わせて頂く。歴史ある店。
最近、新築し直した2階の部屋から、紅白の《山ぼうし》が見える。
焼酎一杯がよくきく。

15:23 特急けごん36号、東武日光発。
下今市に向かって右側の窓から、野生の山ぼうしと思える白い花が賑やかに咲いている。
栃木駅周辺の麦秋。
刈り取っていないもの、刈ったばかり或は刈り取っている最中...
いずれもこの時期に集中しているのだろう。
その茶褐色が印象に残った。

板倉東海大前停車、今度のダイヤ改正によるものらしい。
16:41 春日部着。

 

【参考サイト】
アコーディオン奏者 清水 信治 氏

ピアニスト 清水 和音 氏

フェデリコ・フェリーニ監督

旧軽井沢《ホテル音羽ノ森》

ザ・コッツウォルズ ハウス軽井沢(ホテル特別棟)

リリー マルレーン

ティペラリーソング

ゆうすげ温泉旅館

小瀬温泉

開成会会報

パン店《haluta》軽井沢

ギャラリー桂

星野ハルニレテラス

丸山珈琲

日光 ゆば亭 ますだや

山ぼうし

麦秋

 

平成29年6月30日(金)記
川間太田産婦人科医院
院長 太田 八千穂