ホーム > お知らせ

お知らせ

院長ブログ更新しました。『平成27年3月、子宮脱手術2例、子宮腺筋症膣式子宮全摘術1例、巨大子宮筋腫1,110g 下腹部横切開腹式子宮全摘術1例』~(仮称)『柏・我孫子・流山・野田開成会発足の会 』出席、鬼怒川東急ハーベストに一泊する。~(2015年3月31日

※①住所 ②年齢、出産回数 ③初診から手術まで ④手術時間など

■子宮脱手術
【症例Ⅰ】

①千葉県鎌ケ谷市
②55歳、経産2回(27歳子宮後屈手術済)
③平成26年5月、市のがん検診にて子宮が出ていると言われる。近隣医にて子宮下垂の診断、ペッサリー入れるか、手術。
看護師がパソコンにて当院知り教えてくれた。
平成27年2月12日初診、単鈎鉗子にて牽引、外1cm出る。
平成27年3月6日入院、3月7日手術。麻酔下にて外3cm、やりやすい症例。3月17日退院。
④手術時間38分。

【症例Ⅱ】

①埼玉県さいたま市北区宮原町
②84歳、経産2回
③平成27年1月に入り、変だと思っているうち急に出てきた。
平成19年6月実妹、当院にて子宮脱手術済。
平成27年3月23日初診、完全子宮脱。3月27日入院、3月28日手術、4月7日退院予定。
④手術時間35分、やりやすい症例。

■膣式子宮全摘術
【症例Ⅲ】

①埼玉県大里郡寄居町
②45歳、経産3回
③第2子出産時、子宮筋腫の診断。
2年前、月経困難症にて近隣医受診、手術すすめられる。漢方薬7-8ヶ月内服したがやめる。
スマホにて当院知り、平成27年3月4日初診、子宮超リンゴ大、附属器ふれない。貧血Hb9.1g/dl。
平成27年3月6日入院、3月7日手術。摘出物330g、筋腫ではなく腺筋症。半切法にて出す。やや難。
3月8日 Hb8.5g/dl、3月15日 Hb9.2g/dl。3月17日退院。
④手術時間30分。

■腹式子宮全摘術(摘出物1,110gの筋腫。本人の希望により横切開)
【症例Ⅳ】

①千葉県八千代市
②45歳、経産1回
③1年半前、下腹部腫瘤感、頻尿あり。近隣医受診、手術適応と言われ、近隣大学病院紹介される。
本人看護師。同じ職場の人が、平成22年5月当院にて膣式子宮全摘術済、摘出物440g。
平成26年12月22日当院初診、Douglas窩に大きなKnotenあり。他3個程、同あり。多発性筋腫、新生児頭大、膣式手術は不可。
腹式横切開にて取れそうと説明する。平成27年2月18日、同大学教授より腹式縦切開と言われたという。
平成27年3月13日入院、3月14日手術。摘出物1,110g、横切開出来る限界の手術と思われる。
3月22日胸腹部X-P、DIP施行、異常なし。3月24日退院。
④手術時間38分、出血量243g。

 

■(仮称)柏・我孫子・流山・野田開成会発足の会 出席、鬼怒川東急ハーベストに一泊する。
3月8日(日)、午前外来終了とともに開成高校まで急ぐ。15分くらい遅れる。
出席者、柏市22名、我孫子市7名、流山市12名、野田市6名。
次回から『東葛開成会』とすることが決まった。
一度、お目にかかったことのある歯科医 渡邉 昭さん(昭和44年卒)と話し、 山下 信一さん(昭和39年卒)とも知り合えた。
醤油会社の分家といい、ご子息が東葛高校から群馬大を卒業した医師という。

渡邉さんから『野田だけの開成会を開きましょう』と声をかけられ、
ごく自然にうなずき『楽しみにしています』と答えていた。
もっと早く知り合えれば良かったと感じた。

3月23日(月)、午後休診とし、春日部から区間快速にて鬼怒川温泉へ。
東急ハーベストに到着すると、すぐ食事と言われ入浴できなかった。
NHK朝ドラ【マッサン】を観ていて、ウィスキー山崎ダブルで3杯飲む。いい気分になる。

翌朝6:00入浴。
スペーシアに乗って帰る。
 

【参考サイト】
東葛地域

鬼怒川東急ハーベスト

NHK朝ドラ【マッサン】

ウィスキー山崎

スペーシア



平成27年3月31日(火)記
川間太田産婦人科医院
院長 太田 八千穂