ホーム > 院長ブログ

院長ブログ

平成26年5月、子宮脱手術4例、腹式帝王切開術1例手術する。

●平成26年5月、子宮脱手術4例、腹式帝王切開術1例手術する。

数少ない分娩の為ゴールデンウィークは出かけられず、近くの珈琲工房山ぼうし、会津高原に一泊、きこりの店、おり田にて過ごす。

※①住所 ②年齢、出産回数 ③初診から手術まで ④手術時間など

■子宮脱
【症例Ⅰ】

①千葉県柏市
②73歳、経産2回
③5年前子宮脱に気付き、近隣医受診。ペッサリー入れ、最近抜去するもひどくなったと当院紹介される。
平成26年4月17日初診、完全脱。平成26年5月9日入院、5月10日手術、5月20日退院。
④摘出物100g、多発性筋腫合併、やりやすい症例。手術時間37分

【症例Ⅱ】

①茨城県取手市
②73歳、経産2回
③約10年前子宮脱に気付き、最近3-4年は結構出てくる。近隣医にてペッサリー入れるも、すぐ抜ける。
当院のタウン誌の記事広告みて、平成26年5月2日初診、5月16日入院、5月17日手術、5月27日退院。
④手術時間 24分

【症例Ⅲ】

①千葉県我孫子市
②77歳、経産2回
③平成25年12月入浴時に子宮脱気付き、平成26年1月柏市のレディースクリニック受診し同診断。平成26年2月ペッサリー入れるも、段々落ちて来るような気がするという。
当院紹介され、平成26年3月26日初診、5月23日入院、5月24日手術、6月3日退院予定。
④手術時間1時間00分。子宮外陰部より外1cm出る。脱の程度は中。多少やりにくいものの問題なく術進む。

【症例Ⅳ】

①埼玉県幸手市
②67歳、経産2回
③大分以前の当院の記事広告をみて平成26年5月18日初診、他院受診なし。脱の程度は中、やりやすい症例。
平成26年5月30日入院、5月31日手術、6月10日退院予定。
④手術時間 43分

■腹式帝王切開
【症例Ⅴ】

①茨城県坂東市
②20歳、前2回当院にて腹式帝王切開術済。今回3回目。
③平成25年11月8日初診、予定日平成26年6月9日。以後通院管理、平成26年5月30日入院、5月31日手術、2430g女児。
④手術時間 27分。
第1子妊娠36週3日、蛋白尿586mg/dl、妊娠中毒症37週4日にて腹式帝王切開手術。第2子は前回手術のため今回も腹式帝王切開手術となる。第3子の今回、壁も薄くなり腹式帝王切開手術にしたのは大正解。

 

■今年のゴールデンウィークとつかの間の寛ぎ

予定日平成26年5月8日の1回経産婦が5月9日に出産、2610g女児。そのためゴールデンウィークは出かけられない。その間、結構来院者あり。

日曜日、午前の外来終了後、歩いて15分程の所にある『珈琲工房 山ぼうし』に出かける。
店は幹線道路に面した2メートル程の高さにあり、車の音は気にならない。
元の雑木林を生かした庭は立派である。天井の高い一枚ガラスの戸が開放されていて、程良い風が入る。
2杯分の珈琲、ティラミス、のんびり出来る。芝と植物の新緑が鮮やか。ここだけに軽井沢が存在しているようだ。

5月19日(月)
午前の外来を済ませ、昼休み銀行にて給与の手続き。
春日部発15:13区間快速に乗車。北千住発14:51に乗車した二人と合流。
一人は福島浜通りの病院関係者(同じ福島でもこの地ははじめて)と、もう一人は当院のホームページを作成してくれた会社の社長。
会津高原尾瀬口着18:00 バス発18:10 高杖スキー場18:38。
ペンションロマネスクのオーナーシェフ自らの車にて出迎え。歩いてもすぐの距離である。
午後7:00~11:00ビーフシチュー、赤ワイン、日本酒、ビール飲食。
【ペンションロマネスク】
住 所:福島県南会津郡南会津町高杖原506
TEL:0241-78-3265

きこりの店

5月20日(火)
午前6:30白樺の湯に入浴後、午前8:00朝食 フレンチトーストを食し、シェフの車にて『きこりの店ウッドクラフトセンターおぐら』へ。
一枚板の木材多数あり。
二人ともはじめてで大変気に入った様子。
ネットでのぞいたものと全く違うという感想。
栃の木の完成品になった板が目に留まる。
【きこりの店】
住 所:福島県南会津郡南会津町熨斗戸544-1
TEL:0241-78-5039
 

おり田

バスにて会津高原尾瀬口駅へ。
歩いて『そば処おり田』へ。
いわなの南蛮漬け、こんにゃく、ビールに蕎麦。
店主が駅まで送ってくれる。
【おり田】
住 所:福島県南会津郡南会津町滝原字向原123-1
TEL:0241-66-2887

 

鬼怒川温泉より特急スペーシアにて帰路につく。



平成26年5月31日(土)記
川間太田産婦人科医院
院長 太田 八千穂